セミナー

G’s GROWTH PITCHに登壇しました。

デジタルハリウッド株式会社が運営をする、インキュベート・投資機能を備えた起業家・エンジニア養成学校『G’s ACADEMY TOKYO』で、卒業制作発表プレゼンテーションと卒業生ピッチを同時に行う『G’s HUB DAY』に弊社代表の永瀬が卒業生代表として登壇しました。

在学当時に開発を始めた「impro」について、開発当時から現在までの道のりについて紹介しました。

通常はオフラインで開催している本イベントですが、新型コロナウィルスの影響もあり、初のオンラインによるライブ配信にて実施となりました。

ライブ配信では400名以上の視聴者がいる中での開催となり、「impro」の今後の発展に繋がる非常に良い機会となりました。

G’s ACADEMY TOKYOとは?

デジタルハリウッド株式会社が運営をする、インキュベート・投資機能を備えた起業家・エンジニア養成学校です。

現在は東京と福岡の2拠点にて展開しており、週末集中コース<DEVコース>とフルタイムコース<LABコース>があり、毎年多くの企業家を輩出しております。

週末集中コース<DEVコース>

週末集中で起業・就職に向けた本格的なオリジナルサービス開発ができるプログラミングコースです。毎週の実践的な課題を経て4ヶ月でプログラミングを習得し、2ヶ月のメンター期間ではオリジナルのサービスを開発し、起業・就職を目指します。『授業料後払い』ですので初心者が安心してプログラミング学習をはじめられます。

フルタイムコース<LABコース>

初心者から一生ものの本質的なエンジニアスキルを手に入れる、G’s ACADEMYのフラッグシップコースです。最高の講義+個別指導によって前半でプログラミングをマスターし、後半ではAI・IoT他、最先端のテクノロジーを学び、一流エンジニアのメンター指導で「即戦力の実装力」を習得。起業・就職希望者のみを対象とした6ヶ月フルタイムコースです。

「impro」の開発経緯

弊社代表の永瀬はG’s ACADEMYのフルタイムコース<LABコース>の卒業制作として「impro」を開発しました。

「フリーランスを活用しやすい社会実現のため、企業とフリーランスの障壁をなくす」という永瀬の思いから「impro」は始まりました。

弊社は「impro」開発前よりフリーランスとの取引を頻繁に行なっておりました。

外部リソース活用状況

雇用から業務委託にすることによる恩恵は大きいですが、その一方で取引量が増えるごとに契約書や請求書の管理が煩雑化していきました。

請求書管理が煩雑

そんな面倒な業務をクラウド上で一元管理できるツールとして、「impro」は誕生しました。

improで一元管理

開発メンバーは全員G’s ACADEMY

開発当時〜現在にかけて開発メンバーは全員G’s ACADEMYのメンバーです。

(実は営業も週末集中コース<DEVコース>13期を卒業してます。)

様々なご縁があり、偶然このような体制で現在までしておりますが、G’s ACADEMY関係者でないといけないわけでは決してございません。

「impro」は現在も開発メンバーを募集しております。

ご興味お有りのエンジニア様はお気軽にお問い合わせください。


永瀬達也

G’s ACADEMY TOKYO LABコース第6期卒業

株式会社HUMO(ヒューモ)
代表取締役 永瀬達也

略歴

株式会社NTTドコモで、法人営業およびiモードの事業に携わり、その後人材会社インテリジェンスに入社。上海にて事業を立ち上げる。

2012年、人と情報をつなぎ「あって良かった」を創り出すことをミッションとする株式会社HUMOを創業。

会社を経営する傍らG’s ACADEMYに入学し、フリーランスマネジメントシステムを開発する。

お問い合わせ

オンライン上で契約・発注・請求がおこなえるフリーランスマネジメントシステム

improの導入については下記ボタンよりお問い合わせください。