お役立ち情報

Whereby(旧appear.in)の使い方

新型コロナウィルスの影響で在宅勤務が増えた結果、SkypeやZoomを使ったオンラインミーティングが一気に普及してまいりました。

以前よりWEB会議ツールは存在し、在宅勤務者やフリーランスの方は積極的に導入されており、筆者も遠方にいらっしゃるフリーランスの方や、直接会う必要のない打ち合わせについては積極的にWEB会議ツールを導入しております。

そんな中で今回ご紹介するのはWhereby(旧appear.in)です。

Whereby(旧appear.in)は無料・有料とプランがございますが、無料のサービスも非常に充実していて、導入が簡単なWEB会議ツールの一つです。

ただ難点として、全て英語表記となっているため、使い方の前にそもそも英語が苦手で導入する気になれない方も少なくないと思うので、その辺りも日本語でご紹介してまいります。

Whereby(旧appear.in)とは?

Whereby(旧appear.in)は、設定したURLにアクセスすることでビデオ通話ができるWEB会議ツールです。

誰でも簡単に利用することが可能で、無料プランだけでも機能が充実しており、非常に便利なWEB会議ツールの一つです。

Whereby(旧appear.in)特徴

  • アプリのダウンロードやインストール不要で、URLをクリックするだけで参加可能
  • スクリーンシェアができる
  • リンクがシンプル(whereby.com/ここにお好きな名前を英数字で設定)
  • 最大50名が同時アクセス可能(無料版でも最大4名まで可能)
  • 背景やロゴをお好きなデザインにカスタム可能
  • 録画・ダウンロード・共有が可能
  • スマホでも利用可能(iOSアプリもあります)
  • チャット機能も搭載
  • 絵文字機能を使ったリアクションができ、反応しやすい

Whereby(旧appear.in)登録手順

  • Get startedをクリック
  • Sing up with Google(Googleアカウントで登録)もしくは「名前」と「メールアドレス」から入力のどちらかを選択
  • Googleの場合は、Googleアカウントにログインするだけで完了(「名前」と「メールアドレス」を選択された場合は、登録したメールアドレス宛に6桁の認証コードが送られてくるので、その認証コードを確認し、入力する。)
  • プラン選択(無料を選択でOK)
  • ご自身の好きな英数字でルームのURLを設定する
入力後は「Create My Room」をクリック
  • 「Go to room」をクリックすると会議がスタートし、初期設定画面に遷移します。
今回は「sample_humo」というルームを作成しました。
  • 「Request permissions」ボタンを押すと、マイクとカメラのアクセス許可がポップアップで出てくるので、許可すると、ルームに入ります。(この状態はまだ一人しかルームに存在していないので、招待した人の参加を待っている状態です。)
  • 招待者がルームにアクセスすると、右上のポップアップにその方が設定した名前が表示されるので、問題なければ「Let in」を押すと通話が始まります。
赤枠に注目

Whereby(旧appear.in)への招待方法(会議に招待する方法)

Whereby(旧appear.in)への招待方法は非常に簡単で、ご自身で設定したURLを招待したい相手に送るだけです。

メールやチャットツールでリンクを送り、お互いに設定した時間にアクセスするだけです。

筆者

佐藤さん!

〇月〇日〇時にこちらのリンクよりアクセスお願いします!

”https://whereby.com/〇〇〇〇”

佐藤

かしこまりました!

ここにアクセスするだけでいいんですね!

筆者

そうなんです!

具体的な方法は下記にてご紹介していきますね。

Whereby(旧appear.in)への参加方法(会議に招待されたら)

Whereby(旧appear.in)への招待リンクが送られてきたら、どのように参加するのかを実際の画面遷移とともにご紹介していきます。

パソコンからとスマホからでも操作方法は基本的に同じですが、念のため、両方の画面をご紹介していきます。

パソコンからWhereby(旧appear.in)に参加する方法

  1. 送られてきたURLをクリック
  2. お名前を設定し「Continue」ボタンを押す。
  3. 「Request permissions」ボタンを押すと、マイクとカメラのアクセス許可がポップアップで出てくるので、許可する。
  4. PCのカメラとマイクが作動するので、問題なく動作できているかを確認し、問題なければ「Knock」ボタンを押す。
  5. 「Waiting for reply…」と表示されれば、待つだけでOKです。

スマホからWhereby(旧appear.in)に参加する方法

  1. 送られてきたURLをクリック
  2. お名前を設定し「Continue」ボタンを押す。
  3. 「Request permissions」ボタンを押すと、マイクとカメラのアクセス許可がポップアップで出てくるので、許可する。
  4. スマホのカメラとマイクが作動するので、問題なく動作できているかを確認し、問題なければ「Knock」ボタンを押す。
  5. 「Waiting for reply…」と表示されれば、待つだけでOKです。

まとめ

登録手順のまとめ
  1. Get startedをクリック
  2. Sing up with Google(Googleアカウントで登録)もしくは「名前」と「メールアドレス」から入力のどちらかを選択
  3. Googleの場合は、Googleアカウントにログインするだけで完了(「名前」と「メールアドレス」を選択された場合は、登録したメールアドレス宛に6桁の認証コードが送られてくるので、その認証コードを確認し、入力する。)
  4. プラン選択(無料を選択でOK)
  5. ご自身の好きな英数字でルームのURLを設定する
  6. 「Go to room」をクリックすると会議がスタートし、初期設定画面に遷移します。
  7. 「Request permissions」ボタンを押すと、マイクとカメラのアクセス許可がポップアップで出てくるので、許可すると、ルームに入ります。(この状態はまだ一人しかルームに存在していないので、招待した人の参加を待っている状態です。)
  8. 招待者がルームにアクセスすると、右上のポップアップにその方が設定した名前が表示されるので、問題なければ「Let in」を押すと通話が始まります。

非対面式でのビジネスやテレワークへの転換が推奨されている現在にぴったりなツールです。

是非活用し、今後の仕事の幅を広げてみてください。

お問い合わせ

オンライン上で契約・発注・請求がおこなえるフリーランスマネジメントシステム

improの導入については下記ボタンよりお問い合わせください。