お役立ち情報

株式投資について

equity-investment

株式投資の基本

インターネットの普及により誰でも簡単にオンラインで株式投資ができるようになりました。

株式投資は素人がやると損をするといったギャンブルのようなイメージを持っている方が多いようですが、投資に関する基礎知識を持っていればそうではありません。

知識を持っていない人が行うと損をしてしまう確率が高くなってしまいます。

出資をする人には、資産を増やしたい人や株主優待を受けたい人など様々ですが、投資を行うことで経済の動向に敏感となることは間違いないです。

株式投資で利益が出るには?

株の売買を行うためには、証券会社を介さないといけません。

株で利益を出すためには業績の上がりそうな企業や業界をチェックして、その株を安く買うことが重要になってきます。

投資するメリットに関しても十分に理解しておくことが必要です。

株式投資のメリット

株式投資の大きなメリットは、株価が上がった時の値上がり益です。

1万円の株を購入して1万5千円に値上がりしたとすると、50%の利益率となります。

定期預金より利率が高いので、株式投資の魅力と言えます。

また株を購入した企業の業績が上がれば、株主に配当という形で分配されます。

大企業の高い株を購入すると変動が激しくなるので、株式分割という方法で購入することもできます。

株式投資の注意点

購入した株の企業が倒産すると、株の価値が無くなり損をすることになります。

倒産した場合に返金される保証もないので、投資家は常に経済の状況をチェックしておかなければいけません。

証券会社の人を信用して購入した株が下がる場合もあります。

そういったトラブル回避のためにも、自分自身で知識をつけておかなければなりません。

情報収集や証券会社の活用

株式投資に必要な情報を集めるためには、多くのツールが存在します。

身近な情報源でいえば、日本経済新聞などで経済の動向を知ることができます。

スマートフォンで株式投資のためのアプリも出ており、自分が使いやすいツールを見つけることができます。

有名投資家のブログやセミナーなども情報収集の一つで、証券会社と提携して開催しているケースが多いです。

投資情報にいち早く反応するためにも、セミナーや証券会社に足を運んで人脈を広げておくのも一つの方法です。

まとめ

株式投資は楽にお金儲けができるツールとして活用すると大きな損をすることになります。

購入した株価が値下がりしていく場合もあり、損切りを決断することも出てきます。

利益に繋がる大切な要因の一つとして、心の余裕を持って株式投資をすることが必要ではないでしょうか。

お問い合わせ

オンライン上で契約・発注・請求がおこなえるフリーランスマネジメントシステム

improの導入については下記ボタンよりお問い合わせください。