フリーランス

在宅勤務とガジェット

gadget

在宅勤務におすすめのガジェット

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務を行う人が増えてきています。

在宅勤務は会社に通勤しなくても良いので、時間や労力に余裕が出るというメリットがありますが、家の中での環境が整っていなければ、生産性が悪く効率的な仕事を進めることができません。

在宅勤務を快適に行うためのガジェットを調べて、必要な設備を整えることが大切です。

デスクワークにおすすめのガジェット

PCがあればどこでも仕事ができるという人は多いと思いますが、長時間となれば姿勢が悪くなり肩や首が凝るなどの身体的影響が出てきます。

PC周辺の環境を整えるだけで、集中して仕事に取り組むことが可能です。

PCデスク

デスクの大きさや色は好みによって分かれますが、自分に合わせて高さが調節できるPCデスクを購入する人が増えています。

レバーやボタンで調節ができるので、姿勢の良い状態で仕事をすることができます。

チェア(椅子)

固い椅子に座って作業をしていると腰やお尻が痛くなってしまいます。

クッションを敷くと少しは軽減されますが、クオリティの高いチェアを導入することで頭や肘、腰にかけて全ての疲労が軽減されます。

スポーツカーのレーシングシートを開発していた会社が、ゲーミングチェアも開発したことで注目を浴びています。

価格は5万円以上しますが、座り心地は最高みたいです。

PCモニター

ネットで調べものをしながら、作業を行う際にメインモニターとサブモニターがあれば効率良く作業を行うことができます。

大きさやメーカーにもよりますが、2万円程度で購入できるモニターもあるので、入力作業メインの方は必要なガジェットと言えます。

WEBカメラ

在宅勤務での会議で必要になってくるのがWEBカメラです。

カメラが内蔵されているPCもありますが、角度調整や映像のクオリティが悪いなどの原因でストレスが溜まるケースがあります。

スムーズにリモート会議を行うためにも、必要となるガジェットです。

ヘッドセット

在宅勤務を行う中で、家族への配慮も必要になってきます。

リモート会議の声や音声を部屋中に響かせないためにもヘッドセットの購入は必要です。

Bluetooth内蔵のヘッドセットもあるので、コードが絡まる心配もなく使用することができます。

ウィジェットもおすすめ

便利なアプリやソフトのことをウィジェットと呼ばれていますが、ガジェットとはどのような違いがあるでしょうか。

スマートフォンのアプリやPCのソフトなど、簡単な機能を持っているものです。

天気や地図、現在の時刻といった便利機能のことを指しており、スマートフォンを利用している人は当たり前に使っているものと言えます。

デザインもシンプルなものが多く、無料でインストールできるところも便利です。

まとめ

会社に行って仕事をすることが当たり前であった昔と比べて、家の中で不自由なく仕事ができるガジェットが増えてきています。

生産性や効率アップのために仕事の環境を整えるのは良いことですが、大切なことは集中力を継続させることです。

自分だけのオリジナルな環境を作ることができるところも、ガジェットのおもしろさの1つではないでしょうか。

お問い合わせ

オンライン上で契約・発注・請求がおこなえるフリーランスマネジメントシステム

improの導入については下記ボタンよりお問い合わせください。