フリーランス

フリーランスとクレジットカード

creditcard-freelance

フリーランスになってもクレジットカードは作れるの?

もちろん!フリーランスでもクレジットカードは作れますよ!

働き方の多様化で、フリーランスも市民権を得た現在では、カード会社もフリーランスもカード決済が必要なことを認識しています。

カード会社によっては、比較的簡単にクレジットカードが作れるので、自分に合ったカード会社を選び、早めにクレジットカードを作っておきましょう。

この記事では審査に通りやすいカード会社も明記しているので、参考にしてください。

フリーランス向けのクレジットカードの作り方

毎月、一定額の給料が入る会社員は、クレジットカードを作りやすいのですが、その月によって収入が違うフリーランスは、審査で落される率は高いようです。

そんなことから、会社を辞めてフリーランスになると決めた時点で、クレジットカードを作っておくと悩まずにすみます。

また、会社員時代に使っていたクレジットカードがフリーランスになってすぐに使えなくなることはないので、そのカードを取りあえず使っておきましょう。

そして、独立して半年から1年くらいで審査を通過できるように、収入アップに励みましょう。

creditcard

フリーランスでも作りやすいクレジットカードとは?

フリーランスがクレジットカードを作るにあたって、審査に通りやすいカードと通りにくいカードがあります。

審査に通りやすいカードは消費者金融系や流通系で、難易度が高いのが銀行系や信販系です。

一度審査に落ちると、次のクレジットカードを作るときまで半年ほど待つ必要があります。このことを考えると、まずは審査に通りやすいクレジットカードを作るのがベターと言えます。

フリーランスがよく利用しているクレジットカード

楽天カードは、比較的審査が通りやすいため、フリーランスの人がよく利用しているようです。

アルバイトやパート、大学生なども楽天カードを使っている人が多いようです。

リクルートカードも、アルバイトやパート、派遣社員、フリーランスも申し込めます。

しかし、リクルートカードは楽天カードよりも少し審査のハードルが上がり、「安定収入」をチェックされます。

フリーランスになったばかりで安定した収入が見込めない場合は、例えば本人に収入はなくても安定収入のある家族がいると、審査に通りやすいようです。

フリーランスがクレジットカードを持った方がよい理由

フリーランスはクレジットカードを2枚作り、仕事用とプライベート用を分けておくと、確定申告の際の経費の処理がスムーズにおこなえます。

同じ店で購入する場合、1枚に絞る方がよいといった意見もありますが、たとえば書籍などを仕事用とプライベート用を一緒に購入してしまうと、公私混同してしまいがちです。

事業用の銀行口座を開設し、仕事専用のクレジットカードを作っておけば、確定申告の時にあわてたり忙しい思いをせずにすみます。

確定申告について

フリーランスになると、必要経費を差し引いた金額が年間に38万円以上だと確定申告をする必要があります。

最近では仕事に必要な物品をクレジットカードで支払うことが多くなりましたが、クレジットカードを2枚持ち、プライベート用と仕事用に分けておけば、事務処理が簡単です。

一般的に同じ書籍でも漫画本はプライベートで、仕事に関係がある本は控除の対象になることが多いようです。

また、クライアントとの打ち合わせや取材で、コーヒー代などを支払った場合は、必要経費が認められます。

あらゆることについてケースバイケースで税務処理がおこなわれます。

月日が経つと、レシートを残していてもプライベートと仕事の線引きがつきにくいことが多いので、そのためにもクレジットカードを使い分けることをおすすめします。

法人カードの年会費は経費に計上できる

プライベート用のクレジットカードの年会費は経費として計上できませんが、事業用の法人クレジットカードの年会費は経費にできます。

法人カードの年会費は、個人カードに比べて高いのが一般的なので、経費にできるのはメリットといえます。

限度額の少ない個人カード1本の使用では、限度枠を使い切る恐れがありますが、法人カードは限度額が多いので安心できます。

また、万が一資金繰りに困った時は、クレジットカードでの決済ができます。

VISAデビッドカード、ACマスターカード、セゾンプラチナビジネスカードなどが比較的審査に通りやすいようです。

ビジネスシーンで個人カードを使用するより、法人カードを使用した方が「公私を分けている人」と見られ、取引相手に好印象を与えられるといいます。

creditcard2

まとめ

フリーランスの中には、「収入が安定しないフリーランスだとクレジットカードの審査に通らないのではないか」と悩む人もいるかと思います。

しかし、フリーランスがどんどん増えている現在では、カード決済が必要なシーンも多いことをカード会社も分かっています。

そこで、比較的簡単にクレジットカードが作れるカード会社も増えています。

自分にとって都合がよく、しかも審査に通りやすいカード会社を選んで、クレジットカードを手に入れ、上手に利用しましょう。

お問い合わせ

オンライン上で契約・発注・請求がおこなえるフリーランスマネジメントシステム

improの導入については下記ボタンよりお問い合わせください。