企業

IT導入補助金2020について

ithojo

2020年度のIT導入補助金の対象ツールとしてimpro<インプロ>が認定されました。

IT導入補助金とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

参照:https://www.it-hojo.jp/overview

補助金額について

IT導入補助金には本年度より新たに特別枠(C類型)が設けられ、通常の補助率が1/2に対して、3/4(最大450万円)と拡充しました。

例えば、初年度のimpro<インプロ>の利用料金が120万円だった場合、実質負担金額は1/4の30万円となり、残りは補助金として交付されます。

IT導入補助金に申請したい場合

IT導入補助金は要件を満たした企業は誰でも申請することが可能ですが、弊社を含むIT支援事業者を介しての申請となります。

またその支援事業が登録しているITツールのみ使用可能となるため、impro<インプロ>をIT導入補助金で申請する場合は、現状弊社のみが扱える状態です。

申請をご希望の方は、弊社までお問い合わせください。

導入方法や、スケジュールについてご案内いたします。

お問い合わせ

オンライン上で契約・発注・請求がおこなえるフリーランスマネジメントシステム

improの導入については下記ボタンよりお問い合わせください。